春蘭如佳人



春蘭如佳人
絶世而独立


An oriental spring orchid exists like the sophisticated beauty.
She is the be-all and end-all, and stands alone, prominently.

Once one has a look at her she collapses his fortune.
Next time he sees her he must lose his own whole property.

Why do you NOT have any idea of her?

If you miss her, then you will have no chance to see her any more.

幸楽庵 岬徹

1960年石川県金沢市生、金沢大学工学部機械工学科卒、大学を卒業後、三菱電機で工業用コンピュータのハードウェアの開発設計に従事、その後、工場の自動化ネットワークシステムと組み込みソフトウェアを開発するベンチャー企業を起業し、役員として主に工場自動化ネットワークシステムのソリューションビジネスを担当、45歳を境に、志向を「ものづくり」から「ひとづくり」に変更し、個別指導塾フェイスを設立し現在に至る。
■一応、このブログのウェブマスター
■担当教科:英語、物理
■趣味:釣り(フライフィッシング、オフショアジギング)、書画(水墨画)、アニメ鑑賞
■座右の銘:「随所に主となれば、立つところみな真なり(随処作主、立処皆真)」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です